ピルの処方を受けるときに内診は必要ですか?

原因のわからない不正出血がある方以外は、内診の必要はありません。
性交渉の経験がない方も、内診の必要はありませんので安心して服用を開始して頂けます。

▲ページトップへ

ピルは何歳から飲めますか?

初潮から6か月経っていれば飲むことが可能です。
ドイツやオランダなど欧州でのピルの普及率は40〜50%と非常に高く、子どもでも、生理の調節のために飲んでいます。

▲ページトップへ

ピルを飲むと不妊になるのですか?

なりません。
ピル(低用量ピル)を飲んでいる間は排卵が抑制されますので、非常に高い避妊効果が得られますので妊娠することはありません。
ピルを中止すると2週間〜1か月ほどで排卵が戻りますので、妊娠が可能です。むしろピルを飲んでいて中止すると排卵障害が治るとも考えられています。

▲ページトップへ

ピルは飲み忘れないかが心配です

意識して飲んでいるうちにやがて習慣になって忘れなくなることが多いです。
いつも携帯しているという方もおられます。

▲ページトップへ

費用が心配です

当院の低用量ピルはいずれのタイプも1か月分2500円です。
ピルを飲むことで、生理の量が減りナプキン代が節約され、生理痛が軽くなり鎮痛剤代が節約できます。また生理がいつくるか分かる、妊娠の心配がないといったお金には代えがたい便利さを得ることもできますね。

▲ページトップへ

生理をずらすにはいつ受診すればよいですか?

次の生理を早める場合は、その前の生理中に受診して下さい。
次の生理を遅らせる場合は、予定生理の5日前までに受診して下さい。

▲ページトップへ

ネットでピルを処方できるサービスがあるのですか?

当クリニックでは、スマホのカメラ機能を利用した低用量ピルの遠隔診療、オンライン診察をしております。
ネットで診療し、処方しますので、自宅にいながら、医師からピルを購入できます。
ピルは郵送で届きますので忙しい女性に大変便利です。

【スマホでピル】詳細はこちらをご覧ください。

▲ページトップへ

mobile

QRコード

新藤先生のもとで行う安心のレーザー治療(医療脱毛・フェイシャル)

スマホで自費ピル オンライン診察

サプリメント外来

求人情報